JMCA認定マフラー試験の流れ

騒音試験

排気流方向より45°外側50cmのところにマイクを設置し、最高出力回転数の1/2の回転数で、近接排気騒音値を測定します。

排ガス試験

もちろん、排出ガス規制適合車のマフラーは、 排出ガス試験も行っているので、安心! この試験成績書がないと、車検を受けられない場合がありますので、ご注意ください。 二輪車の排ガス試験は、「二輪車モード」「アイドリングモード」の2種類の試験を行います。

この試験を通過したものに、JMCA認定プレートが付けられます。 ※規制年度によって色が異なりますので、ご確認のうえご購入ください。(認定プレートの種類)

皆様に安心してお使いいただけるようにJMCAではこのような試験を行ったマフラーを 認定し、ご提供しています。 また、認定番号により、マフラーデータを管理しておりますので マフラーメーカー・適合車種・各規制への適合・騒音データ・排ガスデータ などを調べることができます。 ご不明な点がございましたらJMCA事務局までお問い合わせください。