投稿者「jmcaadmin」のアーカイブ

マフラー部会を開催実施いたしました

全国二輪車用品連合会マフラー部会は7月17日(火)午後2時より、名古屋・安保ホールにて開催いたしました。各マフラーメーカーより、13 名の参加がありました。
会議内容は、R41-04加速走行騒音試験、コンプライアンス、認証試験、マフラー推進ポスター案など。
【会議の様子】
image1image2
次回のマフラー部会は2018年9月11日(火)名古屋にて予定しております。

【用品大賞2018】㈱サイン・ハウス『B+COMブルートゥースコミュニケーションシステム SB6X』二輪車部門賞を受賞

株式会社日刊自動車新聞社は『日刊自動車新聞 用品大賞2018』のグランプリをはじめ、各賞を発表した。
『日刊自動車新聞 用品大賞』は1987年のスタート以来、自動車ユーザーに多彩で充実したカーライフを提案すると共に、自動車用品の販売促進と業界発展に寄与することを目的として選定し、今年で31回目を迎えた。
選定対象は、2017年4月から18年6月の期間に注目を集めた各ジャンルのカー用品。
選定にあたっては社内に「日刊自動車新聞用品大賞2018選定委員会」を設置。販売数量だけにとらわれず、商品開発のアイデアや話題性、業界貢献度などを総合的に評価し、カー用品販売店へ実施したアンケート調査の結果を参考に各賞を選定した。
今回の表彰はグランプリ、準グランプリのほか、11部門12製品を部門賞に、ロングセラー賞と本紙創刊90周年特別賞にそれぞれ2製品選定した。
また本年度は二輪車部門からの選出も実施された。
JMCA会員社である㈱サイン・ハウス様の『B+COMブルートゥースコミュニケーションシステム SB6X』が受賞されました。
DSCN2620
サインハウス出展ブース

第130回理事会を開催しました

2018年7月5日(木)
第130回理事会を岡田商事株式会社様本社会議室(東京)にて開催いたしました。
理事会の内容は、
マフラー部会報告、胸部プロテクター活動報告、半期会計報告、会員状況報告など。

理事会①JPG (1)理事会①JPG (2)
理事会①JPG (3)理事会①JPG (4)

『不正改造車を排除する運動』強化月間(6月)が始まります ~特に違法マフラーの排除に向けた取組みを強化~

国土交通省では、6月を『不正改造車を排除する運動』の強化月間として、関係省庁、自動車関係団体等と連携し、全国で集中的に170回以上の街頭検査を実施するなど、平穏な生活環境を破壊する原因となっている違法マフラーなどの排除に向けた取組みを強化します。
20180530163018785_0001
騒音等の環境悪化・道路交通の秩序を乱す要因となる違法マフラーの使用や、保安基準に不適合状態となる部品の取付けや取外し等の不正改造を行う自動車ユーザー・事業者がいます。このような不正改造の排除に向け、強化月間中は次の取組みを強化します。

1.全国で177回の街頭検査を計画 国土交通省では、違法マフラーを装着したり、タイヤが車体外にはみ出した不正改造車を公道から排除するため、警察庁、独立行政法人自動車技術総合機構、軽自動車検査協会等との連携により街頭検査を実施し、違反車両に対して整備命令を発令します。
ポスターデザイン
20180530163035005_0001

2.自動車ユーザー等への啓発活動
・マスメディア、ポスター及びチラシ等により広報を実施。
・全国のバス事業者の協力によるバス車両への広報横断幕の掲示。
・自動車整備士養成施設等への出前講座の実施。
・不正改造の認知度等を把握し、今後、重点分野を特定するためのアンケート調査を実施。

3.不正改造車の排除のための情報収集等
・引き続き各運輸支局等に「不正改造車・黒煙110番」を設置。
・寄せられた情報をもとに、不正改造車ユーザーに対して警告ハガキを送付し、不正改造の改修及びその結果の報告を求める。

JMCAは国土交通省・関係機関と協力し、不正改造車の排除を積極的に推進してまいります。